FC2ブログ
里親募集中の保護にゃんこ、まだ外で暮らしている外猫たちの日々の生活を中心に、我が家のにゃんこやわんこの生活をぼちぼちと書き綴っていきます。 覗いていってくださいね!
 ララちゃんの状態
2005年11月28日 (月) | 編集 |
今日、ララちゃんを病院へ連れて行きました。
体重は2.4キロ・・・。
もともと小さなララちゃんですが、本当にガリガリになってしまっています。
熱は39.6度と興奮状態を差し引いても高すぎます。
そして、気になる目の状態ですが、網膜剥離を起こしています。
眼底出血もあり、左目は全く視力はありません。
目のまわりの毛は抜け落ちていて、炎症・感染を起こしているのですが、
細菌の数はそんなに多くなく、ここ数日の怪我ではなさそうです。
痛い思いをして、ジッとどこかに隠れていた1ヶ月だったのでしょうか・・・。
どんな思いをして、この1ヶ月を過ごしてきたのでしょう。
痛くて、寂しくて、寒くて、お腹も空いていたのでしょう。
なんとか動けるようになり、やっとの思いで戻ってきたら、
大好きなゴンやルルちゃんに冷たくされ、ララちゃんの気持ちを考えると涙が出てきます。

とりあえず、抗生物質で眼底出血・炎症を抑え、様子を見てみます。
炎症が治まってくると、剥離している網膜がもしかしたら付いてくれるかもしれないそうです。
ただ、『期待しないように』と言われています・・・。

ララちゃんはどうして網膜剥離になんてなってしまったのでしょう。
原因として考えられるのは、目に大きな圧力がかかったということ。
交通事故やどこかにぶつけたり、殴られたり・・・。
体には大きな損傷はありませんので、交通事故は考えにくいです。
そして、もう一つ考えられる原因として、
脳内からの圧迫です。
脳内に腫瘍ができたり、頭を強くぶつけ脳内に血瘤ができているか・・・。
ララちゃんはまだ2才だから、腫瘍は考えにくいです。
もし、誰かに殴られたり、蹴られたりして、動けなくなっていたのなら、
どんなに辛い1ヶ月だったのでしょうか。

もう、これ以上、ララちゃんに苦しい思いはさせたくありません。
早く、元の元気で甘えたで、ちょっぴり気の強いララちゃんに戻って欲しいです。

こんなララちゃんを預かってくださる方はいらっしゃらないでしょうか。
慣れない片目で必死で生きているララちゃん。
このままでは、またどんな危険にさらされてしまうか分かりません。
どなたか、優しい手を差し伸べてくださらないでしょうか。
投薬等の治療が終わってからの預かりでも結構です。
お願いいたします!!

***************************************

元気だったころのララちゃん

11.28.jpg


スポンサーサイト