FC2ブログ
里親募集中の保護にゃんこ、まだ外で暮らしている外猫たちの日々の生活を中心に、我が家のにゃんこやわんこの生活をぼちぼちと書き綴っていきます。 覗いていってくださいね!
 黒猫ちゃん、捕獲したものの・・・
2006年03月11日 (土) | 編集 |
先日、手術した白血病の子のお母さん猫。
捕獲しなければ!と毎日、毎日焦るばかり・・・。

顔を見たら一目散に逃げるわけではないが、
1m以内には近づけない;;
捕獲器にも入ってくれない。
で、知人にわたしがいつも使っているのとは違う方式の捕獲器をお借りしてみた。
『なんとか、入ってくれ!!』と捕獲器を設置してみたんだけど・・・
結局、捕獲できたのは前に手術した白血病の子の兄弟猫(この子も黒猫ちゃん)。
約生後半年の男の子。
この子も手術しないといけない子なんで、いいんだけど・・・。
黒かあちゃん、あんた、そろそろ、また子供産もうとしてない?
もう、白血病を持った子猫、産んだらダメだよ。
あなただって、どんどん体力を消耗することになるのよ。
命を縮めることになるのよ。
そんなこと言ってもわかんないよね・・・。


捕獲できた黒子猫ちゃん。
早速病院で、手術してきました。
前回の子ほどひどくはなかったけど、やはり風邪をひいていたので、
3日間入院治療をしていただき、そして手術。
やはり、白血病陽性でした><
3種ワクチンを接種し、レボリューションを落としていただき、
術後4日ほど入院させていただいてからリリースしました。
リリースしたのは昨日のお昼。
暖かい日でよかったです。

2006.03.11-1.jpg


昨日、病院での黒子猫ちゃん。
でも、見た目より体重があって、3.5キロだった。
黒ってやっぱ痩せ色?


2006.03.11-2.jpg


みなさんが仰るとおり、黒猫って写真が難しいね^^;
すっごく可愛いのになぁ・・・。
(う、腕のせいなの?)



実は、黒猫って見分けつかないんですよね。わたし。
今回の子も病院で見ていただくまで、
子猫のほうなのか、母ちゃん猫なのかわからなかったんですよ。
母ちゃん猫であってくれ!って祈ってたんですけど、違ってました^^;
今後のこともあるので、今回の子猫に印(耳カットorピアス)をしようかと思ったんですけど、
病院の先生が『かわいそうやん・・・』って^^;
でも、見分けつかないと困るなぁと思いつつ、先生の意見を尊重し、
今回は何もしないでおきました。
先生曰く『この子胸のところとか、チョロっと白いとこあるし、
しっぽがカギになってるから見分けつくよ』って・・・。
『・・・。』


母ちゃん猫の捕獲作戦、まだまだ続きそうです。
どなたかいい作戦があれば教えてくだされ!!

スポンサーサイト