里親募集中の保護にゃんこ、まだ外で暮らしている外猫たちの日々の生活を中心に、我が家のにゃんこやわんこの生活をぼちぼちと書き綴っていきます。 覗いていってくださいね!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 かゆ~い!
2005年10月17日 (月) | 編集 |
私事ですが・・・。

おとといの夜、『ん?腕や足が痒いなぁ。こんな時期なのに、蚊に食われたか。
ま、夏のなごりということで、許してやろう^^』と思って掻き掻きしていたんだけど、
一向に痒みが治まらなく、痒み止めを塗りたくった。
しかし、まだ、治まることを知らず、ダンダンと広がって、
気がつくと全身、真っ赤っか!
そうです、蕁麻疹でした;;
年に1度か2度、忘れたころに発生します。
いったい、何に反応しているのやら?

体力が落ち、免疫が落ちているのかもと思い、日曜は予定を返上してグッスリ寝てました。
が、夜になるとやはりブツブツが発生!
しょうがないので、アレルギーのクスリ服んで、治めました。


こんなことがあって、ニィちゃんの首の痒さを思い知ります。
保護した当時、ニィちゃんの首はズル剥けでした。
血と体液がベットリと。痒かったんだね。
その名残でいまも首の辺りは皮膚がケロイド状になって、毛が生えてきていません。
そして、たまに痒くなるようで、掻いて、小さなかさぶたが出来ていることもあります。
しかし、外で暮らしていた時の様な、酷い痒みはないようで、
あのころは外での暮らしが本当にストレスになり、免疫が落ちていたんだろうと思います。
もう、2度とあんな思いはしなくていいんだからね。

はやく本当の家族、ニィちゃんの家族が見つかりますように・・・★
10.17.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。