里親募集中の保護にゃんこ、まだ外で暮らしている外猫たちの日々の生活を中心に、我が家のにゃんこやわんこの生活をぼちぼちと書き綴っていきます。 覗いていってくださいね!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 危機一髪!
2012年06月28日 (木) | 編集 |
外でお世話をしている猫ちゃんの中で、
2日間、姿を見せない子がいた。
小さな茶白の女の子。

骨折猫の白黒ちゃんのことがあったので、
近所を探していたのですが見つからず、
ずっと心配していました。


昨日のこと、2階の窓からキョロキョロといろいろなところに目をはわせていると、
意外なところに猫の姿が!

なんと、現在ではだれも住んでいないはずの前の家の2階の窓に猫がいて、
こちらを見ているではないですか!!
そう、それこそ探していた茶白の女の子です!
茶白ちゃんはこちらをみて「にゃー、にゃー、にゃー」と鳴きつづけています。
もちろん声は聞こえませんが、茶白ちゃんが私に何かを訴えているのがよく分かります。


DSC_9470のコピーのコピー


(茶白ちゃんがいたときの写真は余裕なくて撮れていません)



早速、どこか窓が開いていないか、家の周りを捜索。
なんども何度も家の周りをぐるぐるしましたが、
やはり開いている窓やスペースはなし。

そう。茶白ちゃんは閉じ込められていたんです。
誰も住んではおられないですが、
持ち主の方の連絡先はお聞きしておりましたので、
早速連絡させていただき、
お仕事が終わり次第、来ていただくこととなりました。


持ち主の方は週に1度は換気や掃除のため、
この家に来られており、
先日は大型ごみの廃棄のため来られていたそうです。
おそらくそのとき、ドアを開けっ放しにしておられて、
その隙に茶白ちゃんは家に侵入してしまったのでしょう。


夕方、持ち主の方が来てくださり、
無事、茶白ちゃんは外にでることができました。
家の中はかなりグチャグチャになっておられたようです。
そりゃ、茶白ちゃんもパニックになって必死になっていたでしょうね。

出てきた茶白ちゃんのお顔はかなり険しいお顔をしていました。
以前はいつもちょっと笑ったようなお顔をしていたのに・・・。

でも、1日経った今日はもう戻っていましたよ。
安心したのでしょうね。


でも、今回のこと、考えると本当にゾッとします。
・私がたまたま、あの時窓の外を覗いたこと。
・あのとき茶白ちゃんが窓のすだれを破いていたこと。
・茶白ちゃんが窓辺にいたこと。
この偶然がなければ茶白ちゃんを見つけることができませんでした。
見つけることができなければ、茶白ちゃんとは二度と会うことができなかったかもしれません。



201206282のコピー



この偶然に心より感謝します・・・。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。