里親募集中の保護にゃんこ、まだ外で暮らしている外猫たちの日々の生活を中心に、我が家のにゃんこやわんこの生活をぼちぼちと書き綴っていきます。 覗いていってくださいね!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お星さま
2005年11月17日 (木) | 編集 |
11月17日 午前4時15分ころ、きゅうちゃんはお星さまになりました。

去年の7月に保護してから1年と4ヶ月。
きゅうちゃんは本当にがんばってくれました。

11/16の夕方、退院してきてからは、
ほとんどの時間を私の腕の中でいました。
そして、そのまま腕の中で旅立ってしまいました。
その間『ありがとう』、その言葉しかでてきませんでした。
『頑張って!』と喉まで出かかっていた言葉は発することはありませんでした。
きゅうちゃんはもう、十分にがんばってきました。
これ以上何を頑張れというのでしょう・・・。
『今までよく頑張ってくれたね。ありがとう。
もう、頑張ることないからね。ゆっくりと楽にしていてね。』
腕の中でジッとこちらを見つめるきゅうちゃんにそう話しかけていました。

きゅうちゃんの大切な1年と4ヶ月という時間を私に分けてくれて本当にありがとう。
苦しくて、辛いときでも、文句を言いながらも頑張ってくれたきゅうちゃん。
あなたは私に勇気と強さ、そして大きな愛を与えてくれました。
わたしはあなたに何をしてあげることがでしょう?
なにかもっとしてあげなければならないことがあったのではないですか?

大切な、大切なきゅうちゃん。
これからは辛いことも苦しいこともない世界で、
おいしいもの食べて、みんなと元気に飛び回って遊べるからね。
また、いつか、会えるよね。
私もきゅうちゃんを見習って、いっぱいいっぱい頑張って、
今度きゅうちゃんに会ったとき恥ずかしくないように頑張るから、
どうか、見守っていてくださいね。
そして、ニィちゃんや外にゃんたちのこと守っていてくださいね。
本当に本当にありがとう。

きゅうちゃんは優しく、穏やかな表情をしています。
今までの辛いことなんて、忘れてしまったように。
そう、まるで天使です。

 きゅうちゃん、安らかに・・・



最後になってしまいましたが、
今まで、きゅうちゃんのことを応援してくださった本当に多くのみなさま。
ありがとうございました。
きゅうちゃんも私もみなさんから大きな力をいただきました。
私の力不足のため里親さんとの出会いは叶わなかったけれど、
それでよかったのだと思っています。
きゅうちゃんの体はもう動かなくなってしまったけど、
どうか、みなさんのお心の中できゅうちゃんと一緒に過ごしてあげていただければと思っています。
応援くださったみなさまがきゅうちゃんの里親さんだったんだと思います。
今まで、本当にありがとうございました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。