里親募集中の保護にゃんこ、まだ外で暮らしている外猫たちの日々の生活を中心に、我が家のにゃんこやわんこの生活をぼちぼちと書き綴っていきます。 覗いていってくださいね!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 オドちゃん、安らかに・・・
2006年01月30日 (月) | 編集 |
1/28夜、我が家の大切な家族であるオドちゃんが永眠いたしました。

オドちゃんが我が家に来てくれたのは12年前。
ジャックを我が家へ迎え入れた数ヶ月後、
ジャックの朝晩の散歩タイムに毎日欠かさず家の前で待っていて、
一緒にお散歩について来てくれました。
おなかが空いているのかと思ってフードをあげてみたけれど、
『食べないのも申し訳ないから・・・』という感じに食べる程度。
本当に一緒にお散歩に行きたかったんです。
そうこうするうちに、オドちゃんはすぐにうちの子になってくれました。

ゴハン大好き、お散歩大好きのオドちゃん。
2004年の5月から多発性骨髄腫という腫瘍に侵され、
腎臓も悪く、その日から毎日毎日点滴をしなければならなくなりました。
わたしの下手な点滴にも文句を言わず、
いつもおとなしくしてくれていました。

本当に本当にいい子でした。
いつも私達が何を望んでいるのか、
どうしたら喜んでくれるのか、考えて行動をできるとても頭のいい子。
わたしはもっともっとオドちゃんのように
相手の気持ちを理解する努力をしなければなりません。
わたしはオドちゃんの望むこと、もっともっと考えて、
理解してあげなければならなかったのかもしれません。

オドちゃん、私達の家族になって、オドちゃんは幸せでしたか?
次に生まれ変わっても、わたしの家族としてともに過ごしてくれますか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日、オドちゃんを埋葬してきました。
現在、ララちゃんを預かってくださっているなおちゃんさんが
とっても素敵なお花を持って、お手伝いに来てくださいました。
そして、先に眠っているきゅうちゃんやミケママたちのお墓にも
お花を飾っていただきました。
足元の悪いところ、本当にありがとうございました。
オドちゃんもきゅうちゃんもミケママもみんなみんな喜んでくれていると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オドちゃん、今まで本当にありがとう。
あなたがそばにいてくれたから、
とても優しく楽しい時間を過ごすことができたんだよ。
オドちゃんの大切なお友達のママは
わたし達がオドちゃんに代わって大事にするから心配しないでね。
オドちゃんのこととてもとても愛しています。
今も、これからも。ずっと、ずっと・・・。
ほんのしばらくの間のお別れです。
またすぐに逢えるから待っててね。
本当に、本当にありがとう。



コメント
この記事へのコメント
オドちゃん、安らかに
オドちゃんの冥福を心からお祈り致します。

オドちゃん、虹の橋についたら私の可愛い奏太と遊んであげてね。
あちらにはお友達が沢山いるから寂しくないね。
もう苦しい事もないし、痛い思いをする事もない。
穏やかで幸せに暮らしていけるね。

ayaさんと保護にゃんこ達が幸せになるように見守ってあげてね。合掌
2006/01/30(月) 20:39:56 | URL | 猫 #kWSW7Y5M[ 編集]
そうだったんですか・・
ムクムク毛のオドちゃん。
ayaさんのブログで見せて頂いて、
可愛い子だな・・若い頃はブイブイ
言わしてたんだろーなー・・・

お別れは、いつも辛いね・・
でも、みんなと一緒だから
オドちゃんも、安心してくれるかな?
オドちゃん、頑張ったね。
安らかに・・・合掌
2006/01/30(月) 23:10:57 | URL | 猫の家政婦 #-[ 編集]
オドちゃん、虹の橋に向かったんですね。
初めてオドちゃんの顔をみたとき、うちのチャオに似てるなって思ってたんです。
チャオもいろんな過去をもってわが家にきて、もうそんなこと忘れているかのような家犬様になりました。(今もおっぴろげで寝ています)
きっと、オドちゃんも楽しく幸せな12年だったんでしょうね。
いっぱいのお友達とやさしい家族に囲まれて。
今頃はみんなに家族自慢でもしてるのかなぁ。

オドちゃんのご冥福をお祈りします。
2006/02/02(木) 00:13:36 | URL | Miyo #-[ 編集]
>猫さま

ありがとうございます。
オドちゃん、寂しくないと思います。
きっと奏ちゃんや他のお友達と一緒に元気に走り回って遊ぶことでしょう。
わたしも一緒に遊びたいな!

とっても優しいオドちゃん、みんなが幸せになるまで
守ってくれると思います!



>猫の家政婦さま

本当にありがとうございます。
オドちゃん、こうみえてもとっても勇敢で強かったんですよ^^
散歩の途中、いつもメッチャ偉そうに文句言ってくる離されてるている犬がいてたんですけど、
ずっと無視していたんです。
しかし、ある日突然、オドちゃんは持っているリードを振りほどいてその犬にかかっていきました。
次の瞬間、その犬はオドちゃんに組み敷かれ、道路に押さえつけられていました
もちろん、どちらもケガなどありません。
その日以来、その犬の姿は見かけなくなりましたよ。

とってもよく頑張ったオドちゃん、
きっと、今は穏やかに笑って見守ってくれていると思います。



>Miyoさま

ありがとうございます。
オドちゃんに自慢してもらえる家族でいられたのでしょうか。
わたしたちにとってオドちゃんは本当に自慢の子でした。
うわさによると家へ来るまではいろいろと苦労してきたらしいオドちゃん。
うちに来て少しでも穏やかに過ごしてくれたのならうれしいのですが・・・。

きっと虹の橋で以前のように走り回っていることでしょう。
少しの間のお別れです。
今は次に逢えるのを楽しみにしています!
2006/02/03(金) 21:29:50 | URL | aya #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
10にゃん外猫物語のayaさんちの愛犬オドちゃんが亡くなりました。もうずっと体調が悪くて、ずっと点滴を頑張ってきてました。オドちゃんのおめめはもう見えてなかったんです
2006/02/01(水) 21:54:35 | にゃんず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。