里親募集中の保護にゃんこ、まだ外で暮らしている外猫たちの日々の生活を中心に、我が家のにゃんこやわんこの生活をぼちぼちと書き綴っていきます。 覗いていってくださいね!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お隣さんち
2006年02月19日 (日) | 編集 |
とうとう、お隣の家が取り壊された。

隣の家のすぐ横に猫車と化している私の車が置いてあるのですが、
いつもなら、のんびりとその中で寝ているゴンとうるちゃんとさらちゃんとルルちゃんの4匹。
今日は姿が見えません。

これだけの『ガリガリッ!バリバリッ!ガシャーーーン!!!』の
騒音とホコリで寝ていられないでしょうね。
工事中はどこかに行ってしまっています。
ただ、以前、猫たちが遊びまわっていた裏の広場もすでに工事車輌が入り、
土砂をつみ、猫がのんびりできる場所はありません。
きっと、どこかの物陰に隠れて工事をやり過ごしているのでしょう。
どうか、工事車輌などに巻き込まれませんように。
事故などに遭いませんように。
現場の人に邪魔だと蹴られたりしませんように・・・。


こちらがお隣のお家の無残な姿。
なんだかな・・・。
確かに古いお家だったけど、まだまだ住めるのに、
邪魔になりましたから壊しましょう!ってのも気に入らない。


2006.02.19-1.jpg



こんな姿を見ていると苦しくなる・・・

2006.02.19-2.jpg



そして、いつも、工事をしているのを見ると思うのは、
そこに植えてある草木のこと。
今まで、毎年毎年何十年も花をつけて人々を楽しませてくれた桜の木や、
神社のそばにあり守り神のようにたいせつにされ、
子供達の成長を見守り続けてきた樫の木など、
なんのためらいも無く、伐採されてしまう・・・。
植物だって生きてるんだよ。
人間と同じで懸命に生きようとしているのに・・・。

お隣の木も残されていった。
きっと、新しい家には新しい木が植えられているのでしょう。
どうしてこの子たちを連れて行けないの?
こんなに苦しそうにしているのに。
こんなにも生きようとしているのに・・・。

2006.02.19-3.jpg



今でも真っ赤な赤い実をつけています。

2006.02.19-6.jpg




コメント
この記事へのコメント
初めて来ましたけどね‥
工事する人は依頼者に頼まれて仕事をしているんですよ。それに建物を残しておくと税金だって余計に取られますからね。
自分の土地ならいざ知らず、人の土地の事まで言うのはいかがなものですかね?

確かに生きている物を大切にする心は大切な事ですが、だからと言って「酷いでしょ?」みたいな画像をアップするのはどうなんでしょ?酷いと思うなら土地主さんに相談するなりしたらいかがですか?
工事する人達だって考えない訳じゃないんですよ。人なんですからね。
2006/02/23(木) 00:05:53 | URL | … #PMQi97Hw[ 編集]
猫が心配なら
それと、猫が心配なら工事関係者の方に「猫達が居るので轢かない様にお願いしますね。」と優しい口調でお願いすると相手も気持ちよく返答・対応してくれますよ。
工事している人達は動物好きが多いので、そこら辺は気を付けてくれると思います。中には動物が苦手な人もいますが、お願いされては気にしない訳にもいかないでしょう。
2006/02/23(木) 00:20:31 | URL | … #PMQi97Hw[ 編集]
>・・・さま

こんにちは、はじめまして。
不愉快な思いをさせてしまいましたね。ごめんなさいね。
このあたりは都市開発の地域として、現在、工事が進んでおりまして、
お隣さんも市より、立ち退きを強いられました。
ですから、お隣さんや工事の方が悪いのではないのです。
私の表現の仕方に問題があったのかもしれませんね。

ただ、お隣さんだけの問題ではなく、
人間が快適に過ごすためだけに、
どれほど自然や多くの生き物たちを犠牲にしているのだろうと思うのです。
伐採された切り株や大きく削られた山肌、
埋め立てられた池や川、コンクリートで舗装された用水路・・・
それを見るたびに自分を含め人間の傲慢さ身勝手さを痛感します。
よりいっそう、快適な生活ができるのはとてもありがたいことですが、
どこまで、それを求め続けていくのでしょう・・・?

お隣さんの取り壊しも無事終了し、猫たちも工事車両に巻きこまれることなく、
数日前の生活に戻りました。
しかし、これから、周囲の家や建物が壊され、新しい物が建っていくことになります。
どんなに現場の方に気をつけていただいても、
事故の起こる可能性は0%ではありません。
すぐにでもみんなを保護したいのですが、それもできない状況です。
この子たちを守るために、私に何ができるのか?
考えてできる限りのことをやっていきたいと思っています。
2006/02/23(木) 12:44:11 | URL | aya #z8Ev11P6[ 編集]
私もayaさんと同じふうに思いました
うちの近くの駅付近も、いろいろ工事がすすみ
何軒か家が取り壊されてました。
毎年綺麗な花を咲かせてた木も、
パワーシャベルで倒されていて、
何もできないけど、ただ悲しくなりました。
ayaさんの気持ちとってもよくわかります。
今日ねトトちゃんのお見舞いに行った帰り、
ayaさんちの前を通ったらお隣さんち工事は終了してて静かになってました。
環境が変わる事を嫌う猫達だし、
みんなどこかに行ってしまったりしないかと、
ホントに心配ですね。
一日も早く里親さんや、預かりさんがみつかりますように。
あと数日で私自身の生活が少し落ち着くし(ほんの一時かもしれなけど)、
また可愛い画像撮ってくれたら、これまでみたいにするし、
チラシリニューアルする?
何か出来る事あれば遠慮なく言ってくださいませ!
ファイト!
あややんがんばって~!!!!
2006/02/24(金) 00:51:05 | URL | MARU #-[ 編集]
業務連絡も入ってるよ^^
MARUるん
いらっしゃいませー
そうなんですよね。
引越しをするから、古いから、かわいくないから・・・と捨てられる物たち。
そうやって、捨てられるのは植物だけではないですものね。
自分さえよければいいという人間の傲慢さに腹が立つし、本当に悲しいです。

とりあえず、車で寝ている子たちは元の生活に戻っています。
ただ、隣の家がなくなったことで、汚れた猫車が丸見えで・・・
お恥ずかしいです

チラシの件は前にお話したとおり、リニューアルしたいです!
でも、写真がなぁ・・・。
にゃんこの預かりさまたち~、
チラシ用のとっておきの可愛い写真求ム!

集まんなかったら、前のんでいきます!
また、連絡しますね^^
2006/02/28(火) 21:58:33 | URL | aya #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。