里親募集中の保護にゃんこ、まだ外で暮らしている外猫たちの日々の生活を中心に、我が家のにゃんこやわんこの生活をぼちぼちと書き綴っていきます。 覗いていってくださいね!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ご近所トラブル、勃発!
2006年09月17日 (日) | 編集 |
やってしまいました。。。
ご近所さんとのケンカ。
結局はお互い、謝って、大事にならずにすんだんですけどね。
いきさつはこんなこと。。。


職場で仕事をしていたら、隣の家の倉庫から
「ドン、ドン!」という音が何度かしました。
いつも、夕方になるとゴンが迎えにきてくれるから、
その音かな?と思って覗いてみると。。。
お向かいの家の息子が何かをその倉庫に向けて投げているではありませんか!
様子を見ていると、石を拾って、また投げつけました。
(剛速球で投げていたわけではありません。)
また、繰り返そうとしていたので、
「何をしているのですか?」とたずねると、
に石を投げているんです。」と言うから、言い合いになった。。。
お互いカッとしてしまい、
言い争っているところに、私の姉が登場し、
互いの守りたいものを理解したうえで、
お互い謝って終結したんだけど、
姉の登場がなかったら、トサカに血が上ったままのふたりが
言い争って、泥沼化していたかも。。。



反省です。
ちゃんにゴハンをあげているため、
このあたりを拠点に暮らしている子も多く、
そのためにおしっこやうんちの害や鳴き声による騒音など、
ご近所のかたは我慢してくださっているはずです。

そろそろ、地域として、理解を求めなければならない時期が来ているのかもしれません。
以前から、母にその話をすることはあったのですが、
「そんなこと止めておいたほうがよい」との考えのよう。
でも、堪忍袋の緒が切れて、事件が起こってからよりも、
今の段階で、周りの人に理解を求めたほうが得策のように思います。

まずは、私のもっとも信頼する母に理解を求め、
そっからはじめないといけません。
勉強しなくっちゃ!!



ネムネム。。。


安心して眠れる場所を、与えてあげなければならないよね。
ごめんね。
頼りなくって。。。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。